@美白美肌トップページ > 美白のための有効成分を解説します

美白有効成分の作用について

美白に効く有効成分をご存知でしょうか。厚生労働省が公認している美白成分をご紹介します。

アルブチン、エラグ酸、ルシノール、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、カモミラET、m−トラネキサム酸、t−AMCHA、リノール酸Sです。
聞いたことのある有名な成分もあれば聞いたこともないような難しい名前もありますよね。

これらの成分は大きく分けて3つの段階に作用します。「生成抑制」「酸化還元」「情報カット」です。ネットで検索すると詳しい説明がありますので、成分別の作用が詳しく知りたい方は是非調べてみてください。

美白有効成分の紹介〜ハイドロキノン

また、最近注目されている成分でハイドロキノンという成分があります。この成分はメラニンを抑制するだけでなく、すでにあるメラニンの色を薄くする働きもあります。今までは既に出来た色を薄くするという作用はなかなかなかったので、とても注目されています。

ハイドロキノン配合の美白美容液は大人気です。美白コスメを購入する際は、成分もよく確認してから購入することをおすすめします。

関連する記事

@美白美肌トップページ > 美白のための有効成分を解説します