@美白美肌トップページ > 美白に効果的な食べ物

美白のためには食べ物を見直す

白い肌は美しい。10代の頃は焼いた肌が魅力的な場合もありますが、最終的には女性の多くが美白を目指すのではないでしょうか。

ですが美白は1日ではどうにもなりません。肌という人そのものを包んでいる存在を変えるには、食べ物や生活から見なおす必要があります。

食べ物に含まれる美白成分

まず食べ物から取れる美白に有効な成分は、シミ等の原因になるメラニン色素の生成を抑えてくれるビタミンC、血行をよくして皮膚の新陳代謝を高める・細胞の再生を助けるビタミンEが有名です。

ビタミンCの多い食べ物はブロッコリー、パセリ、レモン、キウイ、いちご等があります。レモンのビタミンCは有名ですが、レモン1個を食べようと思うととても大変です。でしたらキウイを2個食べる方がとても食べやすく、ビタミンCを摂取やすいということになります。

ビタミンEは美白効果においてビタミンCを助ける役目をします。ビタミンCを単体で服用する場合より、ビタミンEと合わせて服用した場合のほうが相乗効果があるそうです。ビタミンEが多い食べ物ははアーモンド等のナッツ類が有名です。ナッツ類は栄養がある分、食べ過ぎると油分やカロリーのとりすぎとなってしまうので、注意が必要です。

 

美白成分を摂取レする方法

このようにどの栄養素も、取りやすい方法やとりすぎによるデメリットがあるので、自分の生活に合わせた範囲内で、上手に取り入れましょう。参考までにビタミンC摂取レシピの例を紹介します。

<キウイとイチゴの美肌ジュース>

<キウイとイチゴの美肌ジュース>
イチゴ12粒、キウイ1個、小松菜1/6束、はちみつ大さじ1、豆乳1/2カップ、水1/2カップ。
イチゴはヘタを取って半分に切っておく。キウイも皮を剥き、一口大にカットしておく。すべての材料をミキサーに全ての材料を入れてよく撹拌する。熱に弱いビタミンCは、生フルーツで摂取するのがいいようです。

関連する記事

@美白美肌トップページ > 美白に効果的な食べ物