@美白美肌トップページ > 美白に効く化粧水

基礎化粧品とは

女性なら誰もが知っていると思いますが、肌に働きかけ、肌質自体を整えたりかえたりすることを目的とする化粧品があります。それは基礎化粧品と呼ばれています。

代表的なものは化粧水、美容液、乳液といったものです。その他にも様々な種類の基礎化粧品が存在ます。

化粧水の役割

今回説明をする化粧水は、多くがいちばんに肌につけるものなので、基礎化粧品の中でも非常に重要なものです。しかし成分も効果も価格も本当に様々なので、選ぶ側も悩みに悩みます。

化粧水の役割はまず肌の保湿をすることです。洗顔後にそのままにしておくと肌の水分はどんどん失われてしまいます。肌がつっぱるというような表現をされますが、洗顔によって油分が取り除かれ肌が引っ張られる、ピリピリするという感じになります。そこで保湿成分を含んだ化粧水をつけることで、乾燥を防ぎ、潤いが保たれるという仕組みです。

 

■化粧水はたっぷりと

このように基本的に化粧水とは毎日、洗顔のたびに使用するものです。そこで美白を目指す方は美白成分を含んだ化粧水を使用します。毎日美白成分が肌に染みこんで行きだんだんと肌のトーンが明るくなっていきます。

その際、「もったいない」と少量ずつ使っていてはせっかくの美白効果が薄れてしまいます。化粧水の有効成分をできるだけ肌に取り入れるにはたっぷりの量を肌に与えることが重要です。

美白に効く化粧水の使い方

化粧水は薬ではないので、即効果が出るわけではありません。
特に美白化粧水は自分の肌の力を助けるという役割も大きいので、最低3ヶ月、1つの季節がかわるくらいは使用し続けましょう。その際、美白化粧水を使用しているからといって他のことに気を抜いてはいけません。紫外線対策やビタミン等の栄養素をとることを忘れずに実行しましょう。

美白肌に近づく方法は1つではありませんし肌の悩みの原因も1つではありません。そういう日々の積み重ねで、本人は気づきにくいかもしれませんが、徐々に白く美しい肌に近づいているはずです。

関連する記事

@美白美肌トップページ > 美白に効く化粧水