@美白美肌トップページ > 美白を作る方法はまず「続けること」

美白で美人度が2割増し

肌がきれいだと美人度が2割増しに見えるそうです。さらに白い肌だと更に美しく見えます。そこで肌を美白する方法を調べてみました。

まず人間の仕組み上、元々の肌より白くすることはできません。黒人が美白化粧品を使っても、白い肌にはなれないのと同じです。美白ケアによって効果が出るのは、どんな方法をとっても生まれつきの肌の白さまでです。

諦めない、美白の方法

ですが生まれつきの肌の白さを知っている人は少ないと思います。子供の頃から人間は毎日、多少の日光を浴びることになります。年頃になって紫外線に気を使い出しても、少しの買い物にいく瞬間や、部屋の中にいても窓の外から入ってくる日光などで、肌は日焼けして行きます。
冬であっても紫外線に当たる時間がわずかであっても、少なからず肌が焼けているのです。なので、自分で自分の肌の色の限界を決めてしまい「私は地黒だから美白を諦める」ということはしないで欲しいと思います。

 

■肌を美白へ導く基本的な方法
  • 美白の代表的な方法は、十分な保湿を与え、ビタミンを摂取する。
  • 夜10時〜2時までの間にぐっすり睡眠をとる。乾燥から守る。家にいるときや数分の外出でも日焼け止めを欠かさない。
  • 美白用化粧水を長期スパンで使用する。

肌の美白に成功した体験談

人の肌は常に新陳代謝でターンオーバーを繰り返しているので、こんな基礎的な方法で、じょじょに白くなってゆきます。なかなか本人は変化に気づかない可能性があります。しかし何もケアをしていない人に比べると1年後には確実に差がわかるようになっているでしょう。

例えば学生時代に屋外スポーツ系の部活に入って毎日のように汗を流していて、真っ黒に日焼けしていた同級生がいたのですが、大人になってから久しぶりに合うと、それはキレイな透明感のある美白美人だったのです。その人は基礎の美白ケアをしっかりやるようになってから肌に透明感が出て何人もに『美白だね』と誉められるようになったそうです。

関連する記事

@美白美肌トップページ > 美白を作る方法はまず「続けること」