@美白美肌トップページ > 毎日使うハンドクリームで美白を目指す

手の美白ケアの方法とすすめる理由と

顔だけでなく、手も美白ケアをおすすめします。手は実はよく見られる部分です。顔がいくら綺麗でも、手がシミだらけでは、印象もあまりよくありません。
そして手は、シミやシワ、年齢が出やすいパーツとも言われています。

気軽に使えるハンドクリームで手もケアしましょう。ハンドクリームというと、冬場は乾燥・ひび割れなどの対策として、携帯している方も多いのではないでしょうか。

ハンドクリームの効果は?

しかし、手はいつも外にさらされており、常に紫外線を浴びています。冬場でなくてもダメージを受けているのです。常にハンドクリームを塗りケアをしましょう。

美白成分だけでなく、油分・水分も補うことが大切です。キメが整った肌は、ある程度の刺激から守ってくれます。
ハンドクリームをぬることで、普段の肌のコンディションをよくし、健康的にすることで、紫外線に負けない手肌にすることができます。

ハンドクリームは手を洗うたびに塗る

ハンドクリームは手を洗うたびに塗るようにしましょう。顔も洗顔後に化粧水をするのと同じことです。

このハンドクリームですが、ビタミンCの誘導体などの成分が入ったものですと、美白効果が期待できますのでおすすめです。ハンドクリームを塗る際ですが、顔のケアと同じように、クリームを塗る前に化粧水で水分を補給し、クリームで蓋をしましょう。

よりうるおいとキメのある手肌を目指しましょう。

関連する記事

@美白美肌トップページ > 毎日使うハンドクリームで美白を目指す