@美白美肌トップページ > 全身美白を目指すならボディーソープをかえよう

ボディーソープを選ぶ基準

ボディーソープを選ぶ基準は人それぞれです。私は今まで保湿を重点にボディーソープを選んでいました。驚いたのですが、友人は香りでボディーソープを選ぶそうです。他にも肌の弱い人は、低刺激や無添加石鹸を選ぶ方も少なくありません。

美白の効果があるボディーソープとはどんなものなのでしょうか。

ボディソープで美白を目指す

とあるアンケート結果によると、ボディーで美白を目指したい部位は首・デコルテと、肘・膝だそうです。口コミで有名なのがS社の「ホワイト ボディソープ」ですね。商品名がそのまま美白効果があることを表しています。その中でも、ヒアルロン酸、フルーツ酸、コラーゲンとタイプがあります。
しかし肌が弱い人は乾燥するや肌に刺激が強い等の使用感を感じるそうです。

他にもN社のホワイトゴマージュは香りが数種類あって、美白だけでなく香りにこだわる人にも満足できる商品のようです。しかしゴマージュ(ハーブや植物の種を使って古い皮脂や角質を取り除く美容法)ということですので、美白のためとはいえ、週1〜2回までの使用にとどめた方がいいでしょう。

美白のためのボディーソープ使用方法

また上記のボディーソープで納得出来ない人は、最近話題のMD社のボディソープ ホワイトフローラルはどうでしょうか。美白成分のホワイタミが日本初で配合されてたり、とにかく泡立ちがよく、高濃密な泡で毛穴の汚れと、余計な角質をすオフしてくれるという中でも保湿成分もしっかり配合されていたりと、とにかく「見せる肌」にこだわった内容となっています。
こちらはピーリングやゴマージュへではないので、毎日安心して使えるというのも素晴らしい点だと思います。

また美白のためにはボディーソープの使用方法にもコツがあります。まず、肌へのダメージは美白への大敵ですので、ボディーソープもたくさん泡立ててもこもこの泡を作って、肌の表面を強くこすらないという事が重要です。

関連する記事

@美白美肌トップページ > 全身美白を目指すならボディーソープをかえよう