@美白美肌トップページ > 敏感肌でも大丈夫な美白コスメの紹介

美白コスメは他のコスメとどう違う?

美白コスメには、通常の潤いやキメを整えるコスメとはまったく違う成分が配合されています。多くの美白コスメは、その大半が「美白効果」を追求するあまり、その他の部分についてはあまり考えられていません。

敏感肌にも色々ありますが、季節の変わり目で肌に違和感を感じる、コスメによってピリピリとした刺激を感じる、気温や湿度の変化で肌がかゆくなる、等の現象があると敏感肌といっていいかもしれません。

刺激の強い美白成分と敏感肌

敏感肌は角層のバリア機能が弱いので、紫外線などの外部要因を受けやすいのでくすみが発生しやすいという傾向があります。その上、刺激の強い美白成分でも肌が荒れるという散々な結果となることもしばしばです。

美白に効果があるというハイドロキノンのいう美白成分は非常に刺激が強く、敏感肌ではない人でも肌が荒れることがあります。
またピーリングやゴマージュといった、肌の表面のくすみを物理的に取り除いて美白を実現しようとするコスメも、肌へのダメージは大きく「ピリピリする」や「なんとなく痒い、そして赤くなった」といった肌の影響をよく耳にします。

敏感肌でも使い続けられる事が重要

効果が実感できない美白コスメは意味がありませんが、肌に刺激が強い美白コスメというものも、使い続けられないので意味がありません。

なので、敏感肌の人の美白コスメ選びは、まず何よりも「肌をしっかりと保湿・保護し、さらには健康的に再生させる」というものを選ぶことが大切です。敏感肌だと言って美白を諦めるのではなく、自分にあった美白ケアを見つけて、キレイな肌だね、白いねと言われる肌にを育てたいものです。

評価の高い美白コスメでも自分の肌に合う合わないがあるので、敏感肌の方はとりあえずお試し用を使用してみて、合うものを探して欲しいと思います。

関連する記事

@美白美肌トップページ > 敏感肌でも大丈夫な美白コスメの紹介