@美白美肌トップページ > 美白とエイジングケアは同時にできます

女性は美しい肌に憧れ続ける

女性はいつまでたっても美しい肌に憧れます。美しい肌とはどんな肌でしょうか。

10代などの若い年代でしたら、ニキビや皮脂を気にするかもしれません。肌の色(美白)や、シワやたるみはあまり気にならないでしょう。ですが20代以降にもなりますと、美白に加えて、くすみやハリ、潤い、が気になり出します。30代以降だと、エイジングケアは常に考えていかなくてはならない問題となってきます。

美白とエイジングケアは両極か?

肌の美白を促す成分とエイジングケアをする成分は仕組みがまったく違うので、どっちをとるべきか迷う人も出てきます。
しかし、美白とエイジングケア、両極のように考えるものでしょうか。

確かに、日焼けしてしまった肌を白くするだけのケアは年齢に関係ありませんが、多くの方が考える美白とは、考えようによっては、美白=加齢による肌のくすみやシワをケアする=エイジングケアと考えられるのではないでしょうか。肌の美白によって、年齢も若く見えたりするので、美白も含めて肌のエイジングケアと考えるべきではないでしょうか。

エイジングケアは美白へつながる

エイジングケアという観点から考えた美白とは、シミ、くすみの除去、ニキビ跡の除去、肌全体のトーンアップ等です。食事やサプリメントで適切な量の美白に効果のある栄養素を摂取し、肌の血行を良くするためにマッサージをし、美白美容液や美白化粧水で肌をいたわり、美白クレンジングで肌の不要な角質を除去、たまにはエステでしかできないピーリングやパックで肌を磨く・・そのすべてが肌のエイジングケアであり、美白へとつながると私は考えます。
肌に乾燥は大敵ですが、保湿をすることによりシワの予防、くすみの予防、どちらの効果も期待出来ます。美白とエイジングケアを分けて考えずに、「肌にいいことを心がける」という考えで、日々美しい肌を作って行きましょう。

関連する記事

@美白美肌トップページ > 美白とエイジングケアは同時にできます